• 採用情報
  • 世界が認めた産業用重量物梱包材
  • トライウォール活用事例
  • ネットワーク
  • 物流課題の解決策
  • 1個からの注文販売
  • トライウォール用語辞典
  • 世界物流事情
  • 会社情報
  • HOME
  • トライウォールニュース
  • 商品一覧
  • ネットワーク
  • きょうのアンテナ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • English
  • 中文
HOME > 会社情報 > 社会・環境貢献活動

社会・環境貢献活動

CO2削減のため、
モンゴルの焼失した森に植林を続けています。

  • モンゴルでは1985 年、1989 年、1992 年、1996 年に大火災があり、とりわけ1996 年の森林火災は規模が大きくモンゴル全体で約236 万ha(1996 年、国防省公安局調べ) の森林が被害を受け、トジンナルス( 国の保護地区) でも森林の約70% (32,000ha) が被害にあいました。このトジンナルスの森林の完全なる復元をめざして、トライウォールも植林パートナーであるGNC (Global Network for Coexistence) と一緒に、2006 年度から植林を開始しました。ロシアの国境に近いトジンナルス国立公園のめぐまれた生態系のなか、動物たちや人間に脅かされることがない環境の中で確実に育ち、黄砂を防ぎ、水源をも守る植林です。
  • この地域は、近年の違法伐採により、モンゴルの森の永久凍土に悪影響がでています。違法伐採により永久凍土に閉じ込められていたメタンが大量に放出され、地球温暖化を加速させることにつながっています。地球温暖化係数の比では、同重量あたりのメタンは二酸化炭素の21 倍もの温暖化の力を持っています。つまり、永久凍土地帯から大量のメタンが放出されることによって、温暖化がますます加速されてしまうということです。それと同時に砂漠化も加速度的に増大しており、この観点からも地球環境悪化への影響が懸念されています。
  • トライウォールでは、GNC の協力を得て、2007年から毎年モンゴルに「トライウォール生命の森」となづけた植林活動を継続しています。「トライウォール生命の森」について詳しくはこちらをご覧ください。

トップへ戻る