• 採用情報
  • 世界が認めた産業用重量物梱包材
  • トライウォール活用事例
  • ネットワーク
  • 物流課題の解決策
  • 1個からの注文販売
  • トライウォール用語辞典
  • 世界物流事情
  • 会社情報
  • HOME
  • トライウォールニュース
  • 商品一覧
  • ネットワーク
  • きょうのアンテナ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • English
  • 中文
HOME > 会社情報 > メッセージ

メッセージ

トライウォール株式会社 代表取締役社長 鈴木 雄二

トライウォールジャパン株式会社
取締役会長

鈴木 雄二

  • トライウォールは、1974年日本に重量物包装資材として「トライウォール・パック」を紹介して以来、三層段ボールと言えば「トライウォール」と認知されるまでに成長してまいりました。2008年、トライウォールは企業としての大きな節目を迎え、これまでの中国や東南アジアでのネットワークに加えて、インドにも製造・販売のネットワーク網を構築し、これからも成長企業としてさらに飛躍していきます。
  • トライウォールには私が20年間企業の理念として掲げてきた「オンリー・ワン」と言うポリシーがあります。トライウォールの言う、「オンリー・ワン」とはハード(有形)・ソフト(無形)両面、製品、サービス、個々の人間、会社からあらゆる面において「なくてはならない」存在であり続けるということです。
  • ダーウィンの適者生存のように、「なくてはならない」存在であると言うことは、企業として生存することができると言うことなのです。これから、企業として社会の中でそのような存在であるために、私どもは国内外グループ一丸となって躍進していきます。
  • これからは、特に環境問題への取り組みとグローバル・リーチに重点を置いていく考えでおります。今では、いかなる企業も環境問題への配慮なくしては存続できません。トライウォールでは、環境に優しい製品開発はもとより、植林活動や環境への関心、意識変化のための教育の提唱も行っていきたいと考えております。植林などの直接的な活動はもちろん重要ですが、私たちの根底にある意識を変えることでもっと環境に対して敏感になり、行動もおのずとついてくるようになるのではないのでしょうか?そのためには、環境教育が必要だと考えます。
  • トライウォールはこれまでに中国と東南アジア各国を中心としたグローバル事業を展開してまいりました。2008年にはこれにインドが加わり、さらには他のBRICs諸国にも広げて行きたいと考えております。トライウォールは海外子会社の運営を完全に現地化していますが、同時に私たちの地域外に於いてもトライウォール・グループ各社(米・欧・豪・イスラエル)との密接な業務提携や関係を通じ、トライウォール独自のインターナショナル・フォローアップ・システムを活用して荷受先まで状況を追跡するサービスを提供しております。その基本となるトライウォールの精神は人種、民族、国境を越えてひとつです。
  • 私たちトライウォールは、これからも成長していく企業として、あらゆる面において「なくてはならない」存在、つまり「オンリー・ワン」企業を目指していきます。

トップへ戻る