• 世界が認めた産業用重量物梱包材
  • トライウォール活用事例
  • ネットワーク
  • 物流課題の解決策
  • 1個からの注文販売
  • トライウォール用語辞典
  • 世界物流事情
  • 会社情報
  • HOME
  • トライウォールニュース
  • 商品一覧
  • ネットワーク
  • きょうのアンテナ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • English
  • 中文
HOME > 国内ネットワーク > 富士ケミカル株式会社

トライウォール・ファブリケーター(代理店)

富士ケミカル株式会社

  • 富士ケミカル株式会社 かつて包装用副資材を中心に営業展開をしていた富士ケミカル株式会社は、小川社長の号令のもと、より付加価値のあるビジネス展開を志向してより川上に進出し業態変換を実現しました。そのきっかけとなったのが、1997年にトライウォール株式会社のファブリケーターになリ、主力商品としてトライウォール・パックの取扱を開始したことです。常務である佐藤貞則さんは、緩衝包装設計で業界では名を知られた人物で、トライウォール株式会社とのつきあいも30年というキャリアの持ち主です。そこから、トライウォール・パックと包装設計を組み合わせた付加価値ビジネスの展開がはじまったのです。商圏を長野県・山梨県・群馬県・栃木県・埼玉県に置く富士ケミカル株式会社は、自動車部品や医療精密機器、一般産業機器など重量物梱包を得意としていますが、とりわけ重量物と精密機器には強い自負心を持っています。近年では、包装設計とパッケージサンプルの提供で設計料をいただくという付加価値の高いビジネスモデルも成立。包装設計の依頼数は大小あわせて100件/月に近づいています。それでいてスピードも重視、お客さまのニーズにお応えするため、包装設計でありながら夕方発注→翌朝サンプル納品という離れ業もしばしば。そこにはデータベース、CADCAM、サンプルカッターなどのインフラの整備があるからこそ可能なのです。包装設計5年目を迎える中島智広さんは言います。「サイズ、重量、製品の特性などに加え、仕向け先、材料、試験条件、そしてもちろんコスト。一品一品設計は変わるし、奥が深い。包装設計はおもしろいですね」こうした想いがあるかぎり、ますます包装設計に磨きがかかり、付加価値の高い提案営業を続けていけることでしょう。
  • 富士ケミカル株式会社
  • [本   社] 〒365-0003 佐久市下平尾539-5
    TEL:0267-68-7215(代)/FAX:0267-68-7218
    [上田営業所] 〒386-1324 上田市大字五加18-14
    TEL:0268-38-9365(代)/FAX:0268-38-7280
  • 認証取得 ISO14001:2004/本社にて取得
  • URL:http://www.f-chemical.co.jp

代表取締役社長 小川義弘様

付加価値づくりビジネスを牽引する、
代表取締役社長、小川義弘さん



ソフトをセールスポイントにする
包装設計のエキスパート、
常務取締役 佐藤貞則さんと
中島智広さん
常務取締役 佐藤貞則様と
中島智広様


営業部 課長 中島茂春さんん
営業部 課長 中島茂春さん


CADCAM で起こした提案図面をすぐにサンプル化する、サンプルカッター。

CADCAM で起こした提案図面を
すぐにサンプル化する、
サンプルカッター。
CADCAM で起こした提案図面をすぐにサンプル化する、サンプルカッター。


フォークリフト
 


5S の定着
5S の定着


トップへ戻る