• 世界が認めた産業用重量物梱包材
  • トライウォール活用事例
  • ネットワーク
  • 物流課題の解決策
  • 1個からの注文販売
  • トライウォール用語辞典
  • 世界物流事情
  • 会社情報
  • HOME
  • トライウォールニュース
  • 商品一覧
  • ネットワーク
  • きょうのアンテナ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • English
  • 中文
HOME > 物流課題の解決策 > 効率アップ

効率アップ

省力化・合理化など、
社員の負担軽減を目指している

  • トライウォール・パックも、リターナブル物流を担うユニパックも、ひとりでボックスの組立てがカンタンにできることも、大きな特徴のひとつです。木箱の場合でしたら、そうはいきません。木を材料にしていますから、木箱自体の重量が重く、産業用重量物の木箱をひとりで組み立てることは困難です。その上、釘打ち、釘抜きなどの際に、怪我をする怖れもあります。さらに後処理も大変です。社員の負担軽減を考えるなら、トライウォール・パックをお選びください。

効率化を実現したい

  • 保管スペースやコンテナの積載効率の向上をお考えなら、トライウォール・パックをお勧めします。省スペースでは、木箱に比べて内寸法は同じでも外寸法はトライウォール・パックが小さいため、保管でもコンテナへの積載でも断然有利です。その上、トライウォール・パックはノックダウンで配達されますので、保管スペースも小さくてすみます。さらにトライウォール・パックなら強度があるため、段積みが可能です。効率化をめざす物流担当者の方は、まずトライウォールにご相談ください。

トップへ戻る