• 世界が認めた産業用重量物梱包材
  • トライウォール活用事例
  • ネットワーク
  • 物流課題の解決策
  • 1個からの注文販売
  • トライウォール用語辞典
  • 世界物流事情
  • 会社情報
  • HOME
  • トライウォールニュース
  • 商品一覧
  • ネットワーク
  • きょうのアンテナ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • English
  • 中文

Tri-Wall Pak

トライウォール・パックの特徴

Pages123

強さの秘密。AAA構造とロングファイバー・ライナー

  • AAA構造とロングファイバー・ライナー 構造:
    表面の耐水性ロングファイバー・ライナーに加え、その内側には最強の構造体であるAAA構造を採用。トライウォールの優れた特徴を生み出しています。

    表面:
    外観は普通の段ボールに見えますが、紙にもかかわらず水に極めて強い特殊加工された耐水性ロングファイバー・ライナーを使用。独自の生産工程と厳格な品質管理で、圧縮への強さ、破裂への強さ、耐湿性など、さまざまな性能において高い信頼度を得ています。

耐水性の強いライナーを採用

  • 耐水性の強いライナーを採用 トライウォールは、耐水性ロングファイバー・ライナーには、日本で創業した1974年以来一貫して、世界最大の製紙メーカーであるインターナショナル・ペーパー社の「ハイドロクラフトライナー®」を使用しています。

    この紙は、持続的生産が可能な森林にのみ与えられるSFI (Sustainable Forestry Initiative:持続可能な林業イニシアティブ)の森から生産されたバージンパルプを使用しています。森林認証を得た紙だけを使っていることで地球環境に貢献すると同時に、高品質のバージンパルプを使用することでトライウォールの強靱さを生み出しています。

耐水性ロングファイバー・ライナーの強靱さをつくる3つの特徴

  1. バージンパルプを約95%使用。他社製品は約20%〜30%の古紙を使用しているため、強度が軽減し、それを補うため薬品処理をし、水に弱く、酸性になってしまっています。
  2. 国産の上級耐水ロングファイバーに使用されているパルプの約8倍〜9倍の長さを持つバージンパルプの平均繊維長が互いに複雑に絡み合い、強度のある紙を作り出しています。
  3. 水素結合を多くし耐水性を確立するために、リサイクル可能な範囲内で湿潤強度増強剤を加え、際立つ耐水性を確立しています。

その他の特徴

  • 世界の国々を経由して輸送される商品は、灼熱から厳寒にと、厳しい環境変化にさらされます。特殊加工されたた耐水ロングファイバーは、耐水性だけでなく、高い密封性と耐候性を持っています。ほこりや湿気の侵入も効果的に防止します。
  • FDA(U.S. Food and Drug Administration/米国食品医薬品局)は、「ハイドロクラフトライナー®」について、「食品が触れても問題ない」と食品パッケージとしての安全性を認証しています。
  • 「ハイドロクラフトライナー®」は日光の紫外線にさらされると、明るい色にと変色し ます。これはパルプそのものの色であり、強度補強のための化学物質を含んでいない ことの証左です。
  • PH値が計測値で平均6.4と中性(7.0)に近く、金属製品への錆の影響は少ないといえます。
  • ※一般段ボールでPH値4.0〜5.0で弱酸性
  • ※木箱梱包に用いられている木材はPH値3.5〜4.5で弱酸性
  • 梱包材のPH値の比較
  • 油が付着しても、強度の低下はありません。
Pages123

トップへ戻る