• 世界が認めた産業用重量物梱包材
  • トライウォール活用事例
  • ネットワーク
  • 物流課題の解決策
  • 1個からの注文販売
  • トライウォール用語辞典
  • 世界物流事情
  • 会社情報
  • HOME
  • トライウォールニュース
  • 商品一覧
  • ネットワーク
  • きょうのアンテナ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • English
  • 中文

Uni-Pak

他の産業用重量物梱包材との比較

一般段ボールとの比較

  • 一般段ボールに比べて、強度、耐候性、耐水性、運べる荷物の重さ、運べる荷物の多様さで、ユニパック(Uni-Pak)が優れています。
  チェック項目 ユニパック 一般段ボール
機能性 耐圧強度 ×
破裂強度 ×
緩衝性
耐候性 ×
耐水性 ×
防錆性
内容質量限度 ○ 2t × 100kg
航空輸送適性
効率性 省スペース
組立時間
梱包・開梱時間
作業の安全性
コスト 梱包材コスト ×初期費用
◎維持費小
内陸輸送費
加工性 印刷可能
環境性 再使用可能性
持続的生産 不明
消毒費用

機能性では

  • ユニパック(Uni-Pak)は、耐圧強度、対衝撃強度、緩衝性に優れています。耐圧強度に優れているため1箱あたりの包装単位を大きく、重くすることが可能であり、製品1品あたりの物流コストを削減することができます。また、段積み強度もあるので、保管スペースを削減できます。対衝撃強度に優れているため、補強材を節約できます。緩衝性に優れているため、緩衝材を節約でき、梱包の外容積を小さくすることができます。
  • ユニパック(Uni-Pak)は雨や雪に対して強度劣化が少ないという特徴を有しています。スリーブに使用しているトライウォール・パックは、雨に濡れた場合、多少強度が落ちますが、乾けばそのまま元に戻るという特徴を持っていますので、野積み保管にも耐えることができます。
  • ユニパック(Uni-Pak)なら、産業用重量物や精密機械から、液体、青果にいたるまで、それぞれ独自の物流課題をかかえる積載物に対して、的確な対応をすることができます。
  • 世界各国の包装規格に適合しているため、許認可の面倒な手間がかかりませんし、事故発生時でも保険がおりやすくなります。
  • 必要に応じて、包装設計や物流コンサルティングをご提供しています。

トップへ戻る