• 世界が認めた産業用重量物梱包材
  • トライウォール活用事例
  • ネットワーク
  • 物流課題の解決策
  • 1個からの注文販売
  • トライウォール用語辞典
  • 世界物流事情
  • 会社情報
  • HOME
  • トライウォールニュース
  • 商品一覧
  • ネットワーク
  • きょうのアンテナ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • English
  • 中文

Uni-Pak

22のポイント

作業時間の短縮

作業時間の短縮

コスト削減

作業効率

  • 木箱の場合は組み立てるときと解体するときに釘打ち・釘抜き作業が必要ですが、ユニパック(Uni-Pak)は下のパレットにトライウォール・パックのスリーブをたててロックし、積荷を詰めて、上のパレットをかぶせロックするだけ。箱づくりだけなら、一人で作業でき、所要時間は1分もかかりません。解体も同様にカンタン。梱包・開梱の作業時間が大幅に短縮できます。また、ユニパック(Uni-Pak)の重量は、木箱重量に比べて1/3〜1/4と軽く、誰でも容易に取扱うことができます。また、パレットには作業性を考慮して四方向にフォークリフトの差し込み口が設けられており、保管スペースでの作業効率向上に役立ちます。

作業時間の短縮


トップへ戻る